Archive for 10月, 2010

大朝小学校「おおあさ・ぴゅあ菜米」販売学習

日曜日, 10月 31st, 2010

NPOい~ね!おおあさと北広島町大朝小学校は、10年前より菜の花プロジェクトを軸にした、環境学習を3年生から6年生までの4年間取り組んでいます。
来る11/8(月)、広島市中区本通りの「ひろしま夢ぷらざ」にて、6年生が販売体験を行います。
販売する「おおあさ・ぴゅあ菜米」は、実際に今年5年生が、田植えから草取り・稲刈り・はで干し・脱穀と、ほとんどの作業を行ったお米です。その5年生が、精魂込めて作った「おおあさ・ぴゅあ菜米」を、6年生が2kg・3kg・5kg袋にそれぞれ袋詰めして、ラベルも作成した。当日限り販売の「おおあさ・ぴゅあ菜米」です。
また、その「おおあさ・ぴゅあ菜米」を使用した、おむすびも限定販売いたします。
準備するお米は、5㎏を25袋、3kg・2kgを各30袋・おむすびを200食準備します。販売時間は、10時~14時頃までの予定です。

売り切れごめんですので、皆さま早めにお買い求めいただきますよう、よろしくお願いします。

COP10会場でバイオディーゼル燃料利用

水曜日, 10月 27th, 2010

現在、名古屋市ではCOP10が開催されておりますが、
今般(20日未明から)、会場の移動バスに「B5」利用のバスが運行いたしました。
 
関連記事並びに写真が届きましたので、参考までに送信いたします。
なお、同燃料は滋賀県の「油藤商事㈱」の供給によるとのことです。

生物の多様性においても、重要な意味を持つ、バイオマスエネルギーをしっかりと利用していく仕組みを作る必要があると思います。

COP10(中日新聞)

認定NPOイーパーツよりパソコンを寄与されました。

日曜日, 10月 17th, 2010

ここ最近、随分と朝晩が寒くなってきました。気温もひとケタになっています。各地で神楽が奉納されていますが、やっと大朝らしい秋になってきました。

先週土曜日に、ひろしまNPOセンターで、「認定NPOイーパーツ」http://www.eparts-jp.org/によるパソコン授与式に行ってまいりました。企業などから廃棄される、中古のパソコンを、初期化して活動資金の少ないNPO団体に贈るという活動です。
い~ね!おおあさが、申請をしたところ、ありがたくも2台のノートパソコンを、いただくことができました。大切に使用したいと思います。

ぴゅあ菜米好調!!

土曜日, 10月 9th, 2010

ぴゅあ菜米は、お陰様で好評をいただいております。売れ行きも好調のようです。「おいしかったよ」「箱の米は良いアイデアね」など、お声をいただきました。

ユアーズで常時販売をするほかにも、イベントやプレゼント企画などでもご利用いただいています。10/10には、「環ッハッハよしじま」なる滝温泉の「森の休日」でも販売しました。今後も10/24のサンフレッチェVSベルマーレ戦でも、ビックアーチで販売、RCCの「デコポン」じゃなく「dポン」でもプレゼント企画で宣伝をします。

みんなが「ぴゅあ菜米」を応援してくれています。この環がどんどん広がるように頑張りましょう。みんなの思いが、都市住民や消費者へきっと届くはずです。

ナラ枯れ

火曜日, 10月 5th, 2010

ぴゅあ菜米の販売が本格的にスタートしました。10/1よりユアーズ全店で販売、RCCでのテレビ放送を見て、問い合わせや注文もありました。

先日、大朝地域のナラ枯れについての、勉強会を行いました。ナラ枯れのシステムや、大朝地域で、かなり広がり始めている状況を聞きました。紅葉の時期でもないのに、木が赤く色づいているところが、最近目につくようになっています。

対策には、時間的猶予がないことも聞きましたが、この対応にも、行政は非常に遅れているそうです。山を人が使わなくなって数十年、その代償が次々に始まっています。

ナラ科の木が全滅する前に、手だてを打たなければ、熊たち獣害動物の餌も山にはなくなってしまうということです。今年のクマ出没の多さには、ナラ枯れは無縁ではないようです。