Archive for 7月, 2010

ジャガイモ収穫

月曜日, 7月 26th, 2010

7月24日(土)猛暑の中、ジャガイモの収穫作業を行いました。

広島市内周辺、NPO・大学・企業・個人など約40名が参加、10aのジャガイモ畑を2時間で収穫しました。1週間、雨の影響で予定がずれましたが、長雨の後は日照り続き、一週間猛暑が続き、土はからっからに乾いていました。

ジャガイモを掘るにはいいですが、この暑さは身体が溶けてしまいそうなくらいでした。

  9:00 集合
  9:20 作業 男爵いも掘り
 12:00 昼食 地鶏カレー・焼き鳥・じゃがバターなど
 13:00 作業 男爵いも選別
 15:00 終了
 
予定通り、作業は終了
皆さん本当にお世話になりました。
収穫したジャガイモは、「ちゅーピーゆうき市」で、青果として販売、さらに「ゆうき人コロッケ」の原料に使われます。
有機栽培にこだわり、菜種栽培のほ場の後の肥えた土壌で作られた、ジャガイモを是非召し上がってください。
「ちゅーピーゆうき市」は、ちゅーピーパークで、週末開催されています。
い~ね!では、このジャガイモを「ぴゅあ菜じゃがいも」で販売します。

なたねのほ場 鋤込み始まる

土曜日, 7月 10th, 2010

小枝集落ではナタネの収穫を終え、さっそくほ場の鋤込みに入りました。

ナタネの刈り取りは種のついた莢(さや)部分だけを刈るので茎が50センチ程度残り、それをトラクターで鋤込むとロータリーに巻き付いて大変なんです。少し鋤いては鎌で巻き付いた茎を取り除く作業の繰り返し。作業効率も良くありません。これを解消するためには細かく切り刻む機械を先に通した後の鋤込むのが理想ですが、そこまでの投資が出来ないのが現状です。排水向上、施肥管理などを徹底し、収穫量を上げる努力も必要ですがそれにはナタネの販売価格が上がらなければ、農家さんの栽培意欲も高まりません。栽培経費や手間に見合った適性価格で流通するようになることを願うばかりです。

そんな状況にあっても刈った直後に整地し美しい農村景観を作り上げる農家さんの心意気に感心しました。

「ぴゅあ菜」ブランドのジャガイモ収穫!

金曜日, 7月 9th, 2010

いーね!が取り組む無農薬ジャガイモ栽培、5月上旬に種芋1300個を植え付けを行いましたが、ついに第1弾、新庄夜市でフライドポテトに使う、約20キロを収穫しました。

たっぷり実ったジャガイモを引き抜き満面の笑顔の保田さん

この後日陰で干して出荷です

収穫したジャガイモを洗って切って、さっそく夜市のリハーサル、フライドポテトを作ってみました。土から掘り出したばかりの新じゃが、菜種油との組み合わせは贅沢な一品。ほくほくしておいしかったです。

この新じゃがフライドポテト、食べてみたい方、ぜひ新庄夜市にお越し下さい。17時よりスタートです。他にも大好評の地鶏カレーや新作商品を取りそろえています。

新庄夜市 バザー出店します。

日曜日, 7月 4th, 2010

7月10日(土)は、いよいよ新庄夜市があります。い~ね!おおあさは、例年通りメインステージの付近で、バザーを出店しています。今年のメニューは、いつもの地鶏カレーに加えて、自家栽培のフライドポテト・山形名物こん玉の3品で、皆さんをお迎えしております。それと、今回は修道大学の学生さんがサポートメンバーで加わって、いつも以上にワイワイと、盛り上げていきますので、よろしくお願いします。

みんなさん、浴衣で来てね!

去年のバザー風景

 

新庄夜市は、浜田自動車道大朝インターチェンジより1分、新庄学園グランドを臨時駐車場にしています。係員の指示に従って、駐車してください。

イベント会場は、新庄商店街(別名;学園通り)を歩行者天国にして開催します。