Archive for 7月, 2009

草刈り

土曜日, 7月 25th, 2009

農作業で、誰もが大変だと言うのが「草刈り」です。

特に中国地方の農村は、急傾斜地が多く、狭い田んぼで稲作を行っていました。

近年、田んぼのほ場整備を進め、大型機械が利用できるような田んぼに、農地改良を行いました。

お陰で、急傾斜地の田んぼは、載り面が広くなり、草刈り作業も大変な重労働となってきました。

草狩りをしなければいけない理由は、いろいろありますが、最近自分が思うことは、草刈りをしないと色々な雑草が生えてきます。この中には、外来品種も多く、これが大きくなって、種を落とすとさらに、たくさん生えてきます。

それだけでなく、種は周りにも飛んでいったりするので、ご近所へも生息域を広げてしまことになります。

春から秋にかけて、3回くらいは少なくても同じところを草刈りします。

農村を維持していくにも、草刈りはとても大事な仕事です。

7/25は、わさ環境公園の草刈り作業でした。周辺住民の方もたくさん参加していただき、20人以上での草刈り作業でした。

途中、休憩を挟み、約2時間で作業を終えました。

草刈り(休憩)草刈りハンマーモア

皆既日食

木曜日, 7月 23rd, 2009

46年ぶりの皆既日食、前回は自分が生まれる前だったということ・・・。

と、いうことは、次回は見れないかもしれないと思いながらも、始まるまではどうせ曇りだし、「どうでもいい」と思っていたものの、太陽が顔を出し回りから、「始まったよ」と聞くと、仕事をそっちのけで空を見上げました。

自分が子どもの頃は、下敷きを太陽に当てて観察をしていたと、色の濃いクリアファイルで覗いていたが、かなり目にきつい。

そこに、知り合いが溶接用のゴーグルを持ってきました。これは最高と、みんなでかわるがわる日食観察、それを見た通行人も寄ってきて、みんなでかわるがわるに空を見上げました。

少しずつ欠けていく太陽を見上げながら、みんな顔が笑っていました。

こうして、ひとつのものに、みんなが集まり、嬉しそうにはしゃぐ姿に、何か癒されるものを感じました。

楽しい話題が少ない中で、皆既日食は久々の楽しい話題だったことに気がつきました。

太陽と月のお陰様でした。

デジカメで写真を撮ったけど、うまくはいかなかった。でもわずかに欠けている太陽を写すことができました。

皆既日食

ライスフィールド・ソフトバレーボール大会

日曜日, 7月 19th, 2009

7/19(日) おおつかサマーフェスティバル2009 ライスフィールド・ソフトバレーボール大会(通称どろんこバレー)が開催され、観光協会チームで参加しました。

振ったり止んだりの天候の中で、田んぼの中に作られた、特製コートで30チームが熱戦を繰り広げました。

この競技は、円形のコートに3チームが入り、20ポイントロスト制で行われ、体力だけでなく駆け引きも重要となります。

我が観光協会チームは、1試合目が3位・2試合目が1位でしたが、抽選で決勝への進出はできませんでした。

地元だけでなく、広島市内や島根県からも参加者があり、泥んこになりながら、汗を流しました。

小さな子ども達も、田んぼの中で大はしゃぎ、稲の植わっていない田んぼの中で、カエルと一緒に泳いでいました。

田んぼしかない場所で、大人も子どもも泥んこで遊ぶ姿は、とても美しく見えました。

地元大塚の「あべまき会」の皆さん、本当にお疲れ様でした。

大塚の地域の皆さんのパワーを実感した1日でした。

とにかく、怪我もなく終えることができた、自分にホッとしました。

新庄夜市、本番!

日曜日, 7月 12th, 2009

新庄夜市、大赤ちょうちん

今年も大朝の夏の風物詩、新庄夜市が開幕

曇り空だけど、雨は降りません

大赤ちょうちんも多くの往来を見守ります。

 

 

 

 

 

焼き合鴨

 

い~ね!おおあさは、「地鶏カレー」と「焼き合鴨」を販売します。思わず“ファイヤー!”

合鴨農法で、草取りに大活躍してくれた、合鴨たちも最後は、人間様がありがたく美味しくいただきます。

これこそ、究極の地産地消、循環型農業だ。

 

広島大学院生修道大学 夜店

 

 

 

 

 

広島大学院生(左)は、準備から手伝いに参加してくれました。

広島修道大学(右)三浦ゼミ4年生9名は、夜店を1つ出店してくれました。

みんな始めての参加で、新庄夜市の熱気と人出の多さに驚いていました。

地鶏カレー盛況

 

日も暮れて、さらに人も増え、行き来もできない状況になってきます。

お陰様で、カレー・合鴨とも完売しました。

となりの、修道大学もフランクフルト300本、完売したようでした。

皆さん本当にお疲れ様でした。

新庄夜市

金曜日, 7月 10th, 2009

7/11(土) 新庄夜市が開催されます。

天気も良いようです。

みなさん、浴衣姿で参加してください。

い~ね!おおあさの夜店は、地鶏カレーと焼アイガモを販売します。

このブログを見て、浴衣姿で来た人には、い~ね!おおあさ!特製ストラップ「わさむし君」をプレゼントします。

合言葉は、もちろん「菜の花」です。

わさむし

斉藤環境大臣訪問

水曜日, 7月 8th, 2009

7月7日 菜の花サミット翌日は、農水省と環境省へ訪問しました。

農村の問題や環境問題について担当官をお訪ねし、色々と情報交換をさせていただきました。

その間に、斉藤環境大臣との面会も実現し、い~ね!おおあさから斉藤環境大臣に直接、「農村からの低炭素社会の実現」の提案書をお渡ししました。

環境大臣と記念撮影

斉藤環境大臣に熱弁する保田理事長

我々の取り組みや課題に耳を傾けていただき、農村ができる環境問題の役割について、お話しすることができました。

 

大臣からも励ましの言葉をいただき、訪問者一同元気付けられました。

大変お忙しいところ、お時間を割いていただき誠にありがとうございました。

全国菜の花サミットin東京

火曜日, 7月 7th, 2009

7月6日(月)

09菜の花サミットin東京
全国市町村会館(永田町)で、第9回全国菜の花サミットが開催
全国から、菜の花プロジェクト実践者約200名が集まり、菜の花議員連盟の超党派国会議員の方々と、今後の日本の将来について、あつく語りました。

保田理事長も壇上で、「持続可能なニッポンを作るために」をテーマに、過疎や農村の現状を強く語り、ニッポンの再生にはキーワードは農村にあり!を訴えました。

景気対策の裏側で、環境対策が後回しにされている感が強い中で、日本の責任について、国民全体で考える必要があると感じました。

菜の花議員連盟の方々も、同じ思いの中で支援を約束していただきました。

新庄夜市

土曜日, 7月 4th, 2009

新庄夜市来週、7月11日は、大朝の夏祭り「新庄夜市」です。今年も、地元商工会青年部を中心に準備が、着々と進められています。

参加団体も、過去最高と聞いています。2つのステージで繰り広げられる、様々なパフォーマンスに、地元の食材を使ったバザーや楽しい夜店がいっぱい。

小さいお子さんからお年寄りまで、多くの浴衣姿で賑わいます。

とても田舎のお祭りとは思えないほどの熱気が、夏の夜を楽しませてくれます。

是非皆さん、浴衣姿で来てみてください。

詳しいことは、、、北広島町商工会大朝支部 ℡0826-82-2576