Archive for 6月, 2009

筏津ホタル祭り

日曜日, 6月 28th, 2009

6/27(土)筏津の「ホタルと神楽ァみィきん祭」を見学するツアーがありました。

広島市周辺より43名が参加、広島駅を14:30に出発し、大朝の「天狗シデ」「田原温泉」を回った後、ホタル祭りの会場へ、、、天狗シデ

先ずは、地元食材を使っての特製お弁当をいただき、腹ごしらえ。

特製ホタル祭り弁当

続いては、筏津神楽団の神楽を観劇、場内に入れないばかりの人で、いっぱいでした。

筏津神楽団

そして、薄暗くなってきた8時頃、いよいよホタル狩りに出かけます。

残念ながら、写真がないのですが、たくさんのホタルが舞っていました。

でも、今年は例年よりホタルが少ないようです。やはり雨があまり降らないせいだと、言われました。

まだまだ続く、神楽上演を後に、午後9時現地を出発し、広島駅へ帰路となりました。

来年は、もっともっとホタルが舞う姿を見たいものです。

地元のみなさん、ご苦労様でした。

イタリアン精進料理

金曜日, 6月 26th, 2009

6/26(金) 芸北・浄謙寺のイタリアン精進料理へ出かけました。

い~ね!おおあさと、芸北観光協会の関係者の環で、10名での昼食会となりました。

本堂で、お経をあげたあと、去年から始められた、イタリアン精進料理をいただきます。

奥様から、料理の説明を聞きながら、美味しいお料理に舌鼓です。

イタリアン精進料理 イタリアン精進料理2 

 

 

ほとんどの食材は芸北の地元産で、地域の方たちで調理しておられます。

イタリアの田舎料理「ラタトゥーユ」風や季節野菜の生春巻きなど、とても手間を掛けて作られていました。

色々な地域の特性を生かした環が広がりそうです。

秋ごろには、たび~とのエコツアーに、登場するかもしれません。

直ぐにでも行きたい人は、、、

10名以上の受付、昼食・夕食、料金2,000円

イタリアン精進料理チラシ

成長の限界

水曜日, 6月 24th, 2009

2009年 日本国際賞受賞のデニス・メドウズ博士の記念講演に、行ってきました。

1970年には、人口・農業生産・天然資源・工業生産・汚染の分野で、世界的な予測をされていました。その、予測はとても衝撃的なものですが、現在その5つの分野の数値は、メドウズ博士の予測したものとほぼ近い数値でした。

将来的な数値は、人類がこのままの経済活動を続けた場合、数十年後には破滅的な状態になるという、予測でした。

自分が、想像していた以上に早いペースで、危機的な状況になるということに、衝撃も受けましたが、それよりもメドウズ博士の言葉で、「持続可能な社会は続かない」という言葉でした。

これは、技術や科学の進歩だけで、世界的な危機を逃れることはできないと、いう意味でした。

とかく、技術や科学の力に頼りがちな、人間に対しての警鐘だと、思いました。

メドウズ博士は、「持続可能な社会」を実現するには、人間一人一人の意識が変わることが、唯一世界の破滅を救う方法だと、言われたように感じました。

小さな農村の小さな活動から、人類の危機を救いたいと思いました。

新庄夜市

日曜日, 6月 21st, 2009

7月11日(土)17:00~22:00

第28回新庄夜市が開催されます。大朝の夏の風物詩、新庄学園の学生や地元の若者達が浴衣姿でやってきます。

音楽ライブや神楽上演、40店舗以上の地元夜店や竹とキャンドルのイルミネーションなど、この一夜は、新庄商店街が熱気に包まれます。

新庄夜市

詳しいお問い合わせは、北広島町商工会大朝支部 ℡0826-82-2576

ホタル舞ってますよ~

土曜日, 6月 20th, 2009

空梅雨で、水不足が深刻になってきています。

梅雨といえば、ホタル・・・、ですね。

今年は、どうかと心配してましたが、数は少ないながらも、元気に飛んでいます。

今夜は、岩戸ホタル祭りがあります。

ぜひ、ホタル狩に行ってみようと思います。

RCCエコロジーファンド

金曜日, 6月 19th, 2009

RCCテレビ(中国放送)主催の「RCCエコロジーファンド」特別賞を受賞しました。

昨日は、その表彰式が行われ、表彰状と副賞の授与式に出席しました。

広島県内で環境保全活動などに取り組む13団体が表彰されました。

日頃の地道な活動が評価されたことに、とても感謝するとともに、一層の努力をしていこうと思いました。

エコロジーファンド

水不足

日曜日, 6月 14th, 2009

昨日、土師ダムの辺を車で走りました。

ゲゲー、予想以上に水が無い・・・

まるで、普通の川のようになってる。

この調子で、梅雨に雨が降らなければ、間違いなく広島市周辺は水不足になりますよー。

この間も、臥竜山へトレッキングにあがったとき、あの名水で有名な「雪霊水」の水量が、この時期にしては、とても少ないと思いました。あの緑のダムと言われるブナの原生林の山でさえ、これですから、ふつーの山は、もうからっからかもしれませんね。

緊急景気対策も必要かもしれませんが、緊急温室効果ガス防止対策も必要だと思うんですが、どうでしょうか。

今の日本は、だいぶ国際社会から、おいていかれています。

中国にあんな批判をされているようでは・・・

イタリアン精進料理食事会

水曜日, 6月 10th, 2009

芸北・奥原の「浄謙寺」というお寺で、イタリアン精進なるものが食べれるという情報が入りました。

これは、行って見なければならないと思い、問い合わせたところ、グループ1組限定ということで、個人では予約不可でした。

そこで、皆さんをお誘いしたいと考えました。

下記の日程で、お食事会をおこないますので、我々と、行ってみたいと思われる方は、お申し込みください。

6月26日(金)昼食 11:00~ 食事代金、お一人2,000円

現地集合・もしくはい~ね!おおあさ事務局10:20出発

締め切りは6/23 但し12名になり次第締め切ります。

イタリアン精進チラシは、こちらから

恵みの雨

水曜日, 6月 10th, 2009

今朝から、雨がかなり強く振っています。どうやら入梅した模様です。

農作物にとっては、恵みの雨です。人間様には、うっとうしい雨ですが・・・

とにかく、水不足が少しは解消されると良いなと思います。

今年の冬は以上で、2月に大雨が降りました。1月に降っていた雪が一気に、これで流れてしまいました。

2月には、川にあまり水が流れないのに、溢れんばかりに流れてて、「これは、春に水が足らなくなるぞ」と、予感していた通りでした。

この間、気象データーが、黄砂についてで、例年3月ごろから黄砂が日本に届くのに、この冬は、前年の12月には黄砂が届いていたそうです。

異常気象・温暖化が本当に身近に感じられるようになってきています。

温室効果ガス削減目標7%か14%かで、政府はもめているようですが、自分たちの勝手な都合で、左右させて良いのでしょうか。

何か、考え方が間違っているように思えるのですが・・・

何の為に、温室効果ガスを削減しなければいけないかといううことが。

日本は、今、“ぶれぶれ”です。

大朝小学校、田んぼの草取り

火曜日, 6月 9th, 2009

6/8(月)

水曜日に予定していた田んぼの草取り、天気予報が雨だったので、急遽月曜日に変更、小学生5年生の児童たちと、5/18に田植えをした、「おおあさ・ぴゅあ菜米」の田んぼの草取り作業をしました。

初めて使う除草機にも、直ぐに慣れて、かわるがわる除草機を押しました。昔の人の米作りの重労働を実感しながらも、楽しそうに子ども達は作業をしていました。

草取り1

草取り2

ヒルに噛まれた!

除草機を押さない子どもは、手で草取りもしました。約1時間で、田んぼはきれいになりました。

これから、苗も益々成長を増すでしょう。

田んぼの中には、色々な虫などがいっぱい、ヒルに噛まれた子どももたくさんいました。

自分達は噛まれないのに、子どもは結構噛まれていました。

ヒルも若い血のほうが、美味しいのかな?