カキツバタと八幡湿原散策

 

6/7(日)「八幡高原カキツバタ祭りと湿原散策」ツアーを実施、32名の参加をいただきました。

広島駅を出発後、高速道路を経由で八幡高原へ到着!

先ずは、毎年開催されている、カキツバタ祭りを見学、ここは、地元八幡「カキツバタの里実行委員会」の方たちが、管理されている畑です。この日は、カキツバタの販売もあり、参加者の方もたくさん購入されていました。

また、おなじみの「菜穂ちゃんのカレー」が八幡にも進出、地元の協力のお陰で、好調に売れていました。

カキツバタ祭り散策の後は、地元の大仙食堂の「田舎弁当」で昼食、皆さん青空の下で、お弁当を広げ美味しくいただいておられました。弁当は、とても大好評でした。(写真がなくてスミマセン)

その後は、2グループに分かれて、地元ガイドさんの案内で、水口谷(みなくとだに)湿原散策です。

高原の自然館で、軽く八幡湿原について説明の後、木道が整備される水口谷湿原へ案内!

ハンノキの森には、自生するカキツバタが見ごろでした。いろいろな山野草を観察したり、八幡湿原の歴史や住民とのかかわりなど、話はつきません。

約1時間30分の湿原散策後、ガイドさんと別れて、芸北オークガーデンの温泉へ移動!

ゆっくり温泉につかって、足の疲れを癒し、最後は地元、芸北高原牛乳のアイスクリームで締めくくりです。

道の駅「舞ロードIC千代田」でお買物休憩の後、千代田ICより高速道経由で、広島駅へ到着!

予定通りの行程で無事到着!皆さまお疲れ様でした。

エコツアーの詳しくは、、、たび~と(ぶらりズム) http://www.tabi-to.com/

コメントをどうぞ