ぴゅあ菜米栽培体験学習

5/16(月)大朝小学校5年生の総合学習で、今年もぴゅあ菜米生産が始まりました。

地域住民・保護者の他に、今年も広島市内から㈱復権調査設計さんが、応援に来ていただきました。

先ずは、「よろしくおねがいします。」の挨拶から
復建調査設計の社員の方も自己紹介

代掻きができた田んぼに、午前9時から約30名で田植えをスタート、今年の児童は11人にも関わらず、手際がよく、きれいに植えていきます。
田んぼに植える前に、線を引きます。(こけそ~)
「冷た~い」と、可愛らしく女の子たち・・・(最初だけ)
保護者のお母さんたちも、おしゃべりも忘れて、真剣な姿

途中、田んぼに転ぶなど、ハプニングもありましたが、予定した時間よりも、ずいぶん早く田植えを終了しました。

転んで、パンツまでも川で洗う、N君(かわいい○○○)
途中で、地域の人にも助けてもらいました。(最後までがんばれ~)
ん~、これなら、除草期もまくれそう。
最後は、みんなでバンザ~イ!!
化学肥料や除草剤は、一切使用せず栽培しますので、数週間後には、草取り作業も始まります。

9月の稲刈り・脱穀作業を終えるまで、一所懸命がんばりましょう。

収穫した、ぴゅあ菜米は、6年生が11/7(月)ひろしま夢ぷらざで、販売体験をします。
その時には、皆さんよろしくお願いします。

コメントをどうぞ