ぴゅあ菜米販売体験 ありがとうございました。

11/8(月)広島市本通の「ひろしま夢ぷらざ」で、大朝小学校6年生がおおああ・ぴゅあ菜米の販売体験を行いました。
朝10時の開店から、午後2時まで、6年生14名が自分たちが取り組んだ、おおあさ・ぴゅあ菜米を心をこめて販売しました。
5年生が、生産したぴゅあ菜米、おむすび400個、精米5㎏25袋・3kg20袋・2kg30袋は、すべて完売することができました。
袋のデザインやチラシの作成、精米の袋詰めとできることは、すべて子どもたちが準備しました。全部売り切ることは、難しいと思っていましたが、子どもたちの熱意がお客様にも伝わったのだと思います。
今年で4年目となりますが、毎年販売の場を提供していただける。ひろしま夢ぷらざさんのはじめ、多くの皆様の準備とご協力により、この学習が行われていることに、感謝いたします。子どもたちも、この体験を今後の学習に役立ててほしいと思います。

今回の販売での収益金は、11/20(土)に行われる、大朝小学校収穫祭の費用の一部にいたします。

コメントをどうぞ