大朝小学校「おおあさ・ぴゅあ菜米」販売学習

NPOい~ね!おおあさと北広島町大朝小学校は、10年前より菜の花プロジェクトを軸にした、環境学習を3年生から6年生までの4年間取り組んでいます。
来る11/8(月)、広島市中区本通りの「ひろしま夢ぷらざ」にて、6年生が販売体験を行います。
販売する「おおあさ・ぴゅあ菜米」は、実際に今年5年生が、田植えから草取り・稲刈り・はで干し・脱穀と、ほとんどの作業を行ったお米です。その5年生が、精魂込めて作った「おおあさ・ぴゅあ菜米」を、6年生が2kg・3kg・5kg袋にそれぞれ袋詰めして、ラベルも作成した。当日限り販売の「おおあさ・ぴゅあ菜米」です。
また、その「おおあさ・ぴゅあ菜米」を使用した、おむすびも限定販売いたします。
準備するお米は、5㎏を25袋、3kg・2kgを各30袋・おむすびを200食準備します。販売時間は、10時~14時頃までの予定です。

売り切れごめんですので、皆さま早めにお買い求めいただきますよう、よろしくお願いします。

コメントをどうぞ