ナラ枯れ

ぴゅあ菜米の販売が本格的にスタートしました。10/1よりユアーズ全店で販売、RCCでのテレビ放送を見て、問い合わせや注文もありました。

先日、大朝地域のナラ枯れについての、勉強会を行いました。ナラ枯れのシステムや、大朝地域で、かなり広がり始めている状況を聞きました。紅葉の時期でもないのに、木が赤く色づいているところが、最近目につくようになっています。

対策には、時間的猶予がないことも聞きましたが、この対応にも、行政は非常に遅れているそうです。山を人が使わなくなって数十年、その代償が次々に始まっています。

ナラ科の木が全滅する前に、手だてを打たなければ、熊たち獣害動物の餌も山にはなくなってしまうということです。今年のクマ出没の多さには、ナラ枯れは無縁ではないようです。

コメントをどうぞ