ぴゅあ菜米の生育

しばらくぴゅあ菜米情報の更新ができずすみませんでした。

その間もすくすくと成長しています。今年は春先の低温で生育が危ぶまれましたが、この連日続く強い日差しで成長を取り戻しています。人間にとってはうんざりの猛暑ですが、イネにとっては恵みとなったようです。

そして、農家さんも稲刈りの日取りの調整に忙しくなってきました。

特定農業団体の小枝集落では、ぴゅあ菜米(コシヒカリ)と同じ栽培方法で早生品種の「こいもみじ」も栽培しています。この品種はあと10日~2週間で稲刈りを迎えるそうです。

こちらは「こいもみじ」

こちらはぴゅあ菜米となる「コシヒカリ」です。こいもみじと比べるとまだ青々としているのがわかりますね。

コシヒカリは1ヵ月後を予定しているそうなので、皆様には10月上旬頃お召し上がり頂けそうです。おたのしみに!

コメントをどうぞ