大朝中学校リサイクル活動

毎日「あついですね~」という挨拶を交わすのが、うんざりとしてきました。
一体、いつまでこの暑さは続くのでしょうか。
昨日は、大朝中学校のリサイクル活動がありました。例年夏休みの最後の日曜日に行っている恒例行事です。
大朝地域の住民が、中学校の指定個所に持ち込みます。約3時間で、大型トラックに新聞・雑誌・ペットボトル・空き缶と5台分が、いっぱいになります。

中学校と保護者、地域住民の絆がうかがえる、とてもいい活動です。
い~ね!おおあさは、この収集された、資源を有価に交換し、中学校のクラブ活動での資金としています。

コメントをどうぞ