大朝中学校 職場体験学習 二日目

職場体験学習の二日目はあいにくの雨となりましたが、予定通り豚のナナとタックルの柵作りは決行されました。みんなカッパを着て雨の中、雑草が茂った約5m四方を資材で囲み、2頭が運動できる空間を作りました。

1ヵ月ほど前、電気牧柵で囲いましたが、易々と突破され逃げ出す騒ぎがありました。これを受けて、今回は電気牧柵の外側を短管で厳重に囲みました。少々間隔が広いところもあり、逃げ出す予感も少々ありましたが、昼過ぎにひとまず完成となりました。

そしていよいよ、外に放しました。猛ダッシュで突進し、そのまま柵を突き破り、短管の枠もすり抜けまた逃げ出してしまいました。みんなで豚を追い回しなんとか枠の中に戻すことは出来ましたが、最後は短管の周りに板を挟んだりして改良を加え、ようやくというか何とか豚くん達の広場ができました。

雑草が茂った場所も豚くんが走り回ったり、土の中のミミズを食べるため掘り返したりで雑草が目立たなくなりました。豚の除草効果にも期待したいところですね。

中学生達は雨の中、よく一緒にやってくれました。時には牧柵に触れてしまいビリビリしたり、逃げ出す豚に恐怖感を感じたり、大変な一日だったことでしょう。

これに懲りずあしたも頑張りましょう!

コメントをどうぞ