大朝中学校 職場体験 受入れ

本日から18日金曜日まで、大朝中学校の生徒4名が職場体験学習に来ています。

4名は野球部所属の男子生徒です。最近の中学生はデカいですね・・・しかも元気がいい!!全員が農業体験を希望してい~ね!にやってきました。

本日は、まず事務局で、活動紹介などを軽くレクチャーし、その後は会員の岩崎菜穂さんが経営する「ファームbuffo」に移動して、平飼いの鶏の世話のお手伝いをしました。

まずは餌やりや水かえ。餌に気を遣っている岩崎さんから餌の配合の特徴などの説明を受けたあと実際に鶏舎一つ一つに餌を運びました。

野菜くずを与えています

うっかりして鶏舎の戸をちゃんと閉めなかったため、1羽が逃げ出し番犬のわんこが追っかけ回す緊張の場面も。中学生は「閉めないとどういうことになるかよくわかった・・・」と少々青ざめた表情でつぶやいていました。

その後、産んだ卵を集めたりしました。多いときには1日に180個をを産むそうです。集めるだけでも重労働なんですね。草刈り部隊のヤギ3頭を草場に移動する作業などを体験したり、岩崎さんが取り組む合鴨農法の説明をきいたりして本日は終了しました。

卵を慎重に集めます。若い鶏は殻が柔らかいんですね

合鴨農法の説明をうける4人

帰って印象に残ったことを聞くと、「お菓子をたくさんもらった・・・」だそうです。無邪気にそう話す子ども達の表情に言葉を失ってしまいました。

さて、晴れれば明日も畜産系が続きます。豚のナナとタックルとふれあう交流広場づくりです。どんな柵ができるか楽しみです。

コメントをどうぞ