ちゅーピーゆうき市

11月28日(土)29日(日)の2日間、廿日市市のちゅーピーパークで毎週土日行なわれる「ゆうき市」にイベントで、い~ね!おおあさが参加します。
目的は、家庭からでる廃食油の回収活動と安心・安全な食の持つ意味を考えること。
タイトルは、「天ぷらあぶらのリサイクルで田んぼが耕せます!」~ご家庭の廃食油をお持ちください~
このイベントは、い~ね!おおあさ・広島修道大学人間環境学部三浦ゼミ・さすてな組の三者が共同で行ないます。
主な内容は、2日間を通しての廃食油の回収に加え、講演会を開催します。
28日(土)11:00~ い~ね!おおあさ保田理事長「菜の花が結ぶ地域の絆」
29日(日)11:00~ 広島修道大学人間環境学部 佐々木緑准教授「食と社会問題」~新しい食の動きと食料問題~
その他にも、せっけん作り講座やどんぐりなどを使った、リース作り教室も行ないます。
バザーでは、おおあさ・ぴゅあ菜米と大朝の食材を味わえる、地鶏カレーと、合鴨農法で活躍した、合鴨の炭焼きの出店と、大朝のゆうき産品も販売します。
是非、皆さん遊びに来てください。

詳しい内容は、チラシをご覧ください。

チラシ1

チラシ2

コメントをどうぞ