大朝小学校 ぴゅあ菜米販売体験

大朝小販売体験大朝小学校6年生の総合学習で、おおあさぴゅあ菜米の販売を体験しました。

広島本通にある「ひろしま夢ぷらざ」のご協力での店頭販売は、午前10時から始まりました。

田植えから草取り、稲刈り、脱穀と大切に生産した、おおあさぴゅあ菜米のおむすび200食とぴゅあ菜米2kg50袋・5kg12袋を、用意しました。

自作のチラシや試食用のご飯を道行人に声を掛けながら、自分達のお米を一生懸命に販売しました。

午後2時までの販売で、おむすびは完売しました。ぴゅあ菜米は12袋売れ残りましたが、上々の売れ行きでした。

小学校の児童たちは、販売する大変さを身をもって知ることが出来ました。また、多くのお客様に、おおあさ・ぴゅあ菜米を知っていただくことが出来ました。

このような場所を提供していただきました、関係者の方に心より感謝いたします。

コメントをどうぞ