ライスフィールド・ソフトバレーボール大会

7/19(日) おおつかサマーフェスティバル2009 ライスフィールド・ソフトバレーボール大会(通称どろんこバレー)が開催され、観光協会チームで参加しました。

振ったり止んだりの天候の中で、田んぼの中に作られた、特製コートで30チームが熱戦を繰り広げました。

この競技は、円形のコートに3チームが入り、20ポイントロスト制で行われ、体力だけでなく駆け引きも重要となります。

我が観光協会チームは、1試合目が3位・2試合目が1位でしたが、抽選で決勝への進出はできませんでした。

地元だけでなく、広島市内や島根県からも参加者があり、泥んこになりながら、汗を流しました。

小さな子ども達も、田んぼの中で大はしゃぎ、稲の植わっていない田んぼの中で、カエルと一緒に泳いでいました。

田んぼしかない場所で、大人も子どもも泥んこで遊ぶ姿は、とても美しく見えました。

地元大塚の「あべまき会」の皆さん、本当にお疲れ様でした。

大塚の地域の皆さんのパワーを実感した1日でした。

とにかく、怪我もなく終えることができた、自分にホッとしました。

コメントをどうぞ