「わさまち」今年も盛り上がりました!

天候にも恵まれ、今年も大勢の方で賑わいました。

いーね!おおあさのテントではひろしまジン大学のみなさんによる湧き水を使ったコーヒー、人気の佐川優一君のロールケーキなどのスィーツ、そして地鶏カレーとレンコンスープを販売しました。

ステージではジェームス(まさくん)とリカちゃんの絶妙な掛け合いの司会で観覧のお客さんの笑顔が溢れていました。

歩行者天国では商工会青年部主催の「路上であそぼう」が行われ、普段出来ない車道を使ってのアトラクションが行われました。

今年からいーねで企画した「菜の花エコツアーバス」も午前午後の2便ともほぼ定員で開催することが出来ました。参加者に振る舞うおにぎりを早朝から小枝集落のお母さん方が作られ、それには広島市立大学の学生さんが手伝ってくれました。

エコツアーバスに約20名で参加された安田女子大学の先生と学生さんも菜の花畑に感動し、翌日からコメづくりのため、菜の花畑がいっぺんに無くなることを伝えると、「もったいなーい」と言っていました。(既に菜の花畑はほとんどありません)

 

菜の花を摘んで髪飾りにして記念撮影

小枝集落の集会所ではぴゅあ菜米生産者の世戸重幸さん、沼田賢治さん、田村和幸さんが集落とコメづくりの紹介をして頂きました。参加者に若者が多く、お父さん達も元気になってました(笑)そして、おにぎりの評判も上々でした。香茸が入ったおにぎりを気前良く出して頂いた小枝集落のみなさんに感謝です。

今回は僅かな時間しか取れなかったので、説明も十分に出来ませんでしたが、来年はBDFプラントのあるわさ環境農業公園に立ち寄る経路などとして、充実のエコツアーが出来ればいいなと思っています。今年の反省を活かして来年にご期待下さい。

 

午前中の便にご参加頂いたみなさん

午後の便に参加頂いたみなさん

コメント1つあり to “「わさまち」今年も盛り上がりました!”

  1. NKあすか Says:

    素晴らしい 当日の状況 実況中継みたいな 立体感のある 記事に感銘しました。

     (菜の花に 人の心が 弾けてる)
     (わさまちに 地元力の 意地を見る)

コメントをどうぞ